thrilluno’s diary

ダンスについて思った事など書いていきたいです

英語力ゼロでNY 入国審査編

New York備忘録その二。ダス。

その一はホテルで終わりましたが、今回は空港着から思い出してみます。

 

空港着くと、まず最初の試練、入国審査ダス。

取り敢えず、空港着いて通路歩いてくと、ESTAで初めて来る人と2回目以降(リターンとかそんな風に書いてあった様な)で二手に別れます。

よく分からなくて一か八か、右の通路を進んだら職員の人が英語でなんやかんや言ってますがスルー。

取り敢えず行けるとこまで行って、ダメならコッチだとか教えてもらえるだろうくらいで。

合ってました。お陰様で。

 

そしたら人による審査。

 

2回目以降は、左の通路進むとタッチパネルで審査でした。

タッチパネルだと、日本語選べるんでめちゃめちゃ楽でした。

ていうか、2度目行った時、日本語でアナウンスしてました。

1回目してたかなあ…。テンパってて耳に入ってなかったかもです。

でも日本語で、グリーンカード?持ってる人?はなんやかんやと言っていて、またまた分からないので思わず後ろに並んでた日本人の方に聞いちゃいました。

 

まあ、サイトシーイングとか言っときゃいいんだろくらいの軽い気持ちで臨んだんですが、やれ顔写真やら右手左手の指の指紋?やらあり、全然聞き取れなくて。

でもなんとなく、ジェスチャー的な感じで教えてくれるので大丈夫かと。(不機嫌な感じですが。基本みんな不機嫌な感じでも実際そんな怒ってないっぽいです。気にせず参りましょう)

 

それより帰りの方がヤバかったです。

僕並みの英語力でひとりなら、日本の航空会社をお勧めします。

日本人の方がいるだけで安心感が違います!

ここまできて乗り遅れて帰れないとか最悪だし、座席の事とか、万が一遅延とか欠航とか考えると尚更。

 

2度目は3月の23日くらいに行ったんですが、前日に吹雪警報みたいなの出てたし、油断ならんす。

学生さんとかで、ゆとりのある旅行計画ならそういうのもまた楽しからずやって感じですが、ワタスの様に帰国、即出社みたいなスタイルだと帰れないのが一番キツイですもんね。

 

という感じで。いっこうにニューヨークでの話題に入りませんが…。

 

すみません。いかんせん自分の備忘録的な意味が大きいので…。

 

次回は空港からマンハッタンへ。初日の様子に踏み込めればと思っておりやす。

 

では!おやすみなさい。