thrilluno’s diary

ダンスについて思った事など書いていきたいです

英語力ゼロでNY 帰国編続き

前回、途中で睡魔に負けてしまったので、続きを。

JFK空港の話です。

 

ANAなので第7ターミナルです。

 

時期によるのかもですが、取り敢えず11月と3月の終わりくらいは特別混んでる印象はなく。

2時間前で充分な感じでした。

 

保安検査は、靴も脱ぐんですね。

知らなくて日本での感覚で行ったらやり直し(ゲート通る前に言ってくれればいいのに)。

ゲートも普通に通って、やり直し。ゲートの中で止まれと。

 

まあでもそれで OKでした。

 

第7ターミナルはお店あんまり無いって何かに書いてあったんですが、食べる所と、お土産屋さんもあって自分的には充分でした。

他のターミナル知らないですけど、もっと色んなお店あるのかな。

 

で、食べるお店はいくつかあったんですが、サンドウィッチ?みたいなのとか飲み物売ってるフードコートみたいな雰囲気のお店あって、そこのパストラミサンドみたいなのめちゃめちゃ美味しかったです。

f:id:thrilluno:20180415103356j:image

いくつかあるサンドウィッチから好きなの選んで温めてもらいます。

 

で、それ持って後ろのレジで会計なんですが、レジの女の人が、何か言ってきます。

え?みたいになってると、「ぅわーむ?」みたいに聞こえて、何か怒ってるみたいだし焦って、温めたか?って聞いてるのか?怒ってるけど親切な人だと思ってYES!YES!大丈夫!みたいに答えてました。

店員さんは呆れた、諦めた様なリアクションで。会計。

2回目行った時、サンドウィッチの種類を聞いてると判明(何回かYES!言ったんで怒ってましたけど)

「What?」だったんですね!

What is this?とか言ってくれれば分かったのに…。

でも1回目、なんでそれで会計出来たんだ??

適当にレジ打ったのか…?

「それ何?」って何回聞いても「はい!」って笑顔で答えてくる…ウザいですね。どーもすみませんでした。

 

お土産屋さんでは、意味もなくオールドスパイス買ってしまいました。

何かアメリカのニオイがするかなって。

the  Apartmentさんのブログで読んで名前は知ってて。コレか!と。

でも種類はちょっと違う?かも。

the Apartmentさんのお店で買った方が色々良い気がします…。

で、残ってる小銭をレジのカウンターの上に全部出してここから取ってくれとお願い。

ウザいですね、どーもすみませんでした。

 

でも、この空港で過ごす時間は、日本に帰る安心感と、帰ったら話したいお土産話とにホクホクして、一番楽しい時間かもしれないって思うくらい、好きな時間です。

 

おやすみなさい。

 

英語力ゼロでNY 帰国編

こんばんは!

ひとりで英語も喋れず、海外旅行経験もなく、ニューヨークへ行って踊ってくる。

という一連の動きをひとまず締めくくる、帰国編です。

 

踊る事自体は、英語喋れなくても何とかなるし、その辺はまたダンス編で。

 

初めて行った時は、帰国予定の日が丁度サンクスギビングの日で!

そんな日があるの全く知らずに計画しちゃったんで、後で友人に聞いてビックリしました。

ちなみにサンクスギビングって、お店とか全部休みで、皆んな仕事しないで家族とかと過ごす日って感じ?なのかな。

有名なパレードもありますね。

たまたま、帰国の日だったんで、まあ良かったのか悪かったのか…。

 

しかし、前日の夜からブロードウェイ周辺の道路が封鎖されたりしてて。

前日の夜中にハーレムのショウマンズってJazzクラブに行ってて、そこからホテルまで帰るのにウーバー呼びましたが、ホテルに辿り着かない!

 

f:id:thrilluno:20180412225901j:image

f:id:thrilluno:20180412230147j:image

(写真はショウマンズです)

ホテル周辺まで来てるんですが、グルグル回ってばかりで一向にホテルの前まで行けなくて。

封鎖とかそんな事知らず(運転手の兄ちゃんは言ってたのかもだけど…)、こりゃ騙されてるんじゃ!?とか不安になって、ここで良いから降ろしてくれと(OK、hear!OK OK!I … walk!とか)言って無理矢理降りて歩きました。

 

車の中では色々、「音楽好きなの?じゃあここにも行ってみろよ。」とか「明日はサンクスギビングだけど、午前中は仕事して午後から友達とかと家族で過ごすよ」的なこと喋ってくれて仲良くなった様な気になってたのに!いや逆にそれが怪しいか。とか考えながら歩きました。

 

後でわかるんですけどね。

それにウーバーは手配した段階でルート決まって、金額も確定してるのかな?なので遠回りしたりしてボッタクられる心配は少ないと思いますが。

だいたい車も綺麗だし、皆んな親切なのでイエローキャブより絶対オススメです!

降りた後にメールきて、評価とチップを確定します。

日本でも、近いと嫌な顔されたり、細かいお金無くて困ったりするし、そう考えるとウーバーは本当に素晴らしいシステムだなあと。

 

次の日は10時くらいの飛行機だったのかな?なので、ホテルを6時前に出ました。

(ANAは7番ターミナルなんですが、他に安い料金の航空会社入ってて、バックパッカー?的な人とか多くて荷物多いから保安検査通るのにめちゃめちゃ並ぶ事あるって聞いて。乗れなかったらヤバいので、普通2時間前に空港着いとく感じのところを、3時間前に行っとこう!って事で)

しかし、またまたウーバーにしたんですが一向にホテルに来ない!

携帯で今どこ通ってこっちに向かってるかわかるんですが、「そのまま真っ直ぐ来いよ!なんでそこ曲がるかな?」って感じで。

ってホテルの前でヤキモキしてたら、ホテルのスタッフが、サンクスギビングでその辺アッチコッタ封鎖されてるから来ないぞ。って教えてくれて。

そこで初めて道路封鎖されてること知りました。

結局来ましたけどね。なんかグルグル回って時間かかりましたが。

ひと安心。

 

そしてまあ、早すぎましたね。

2時間前にならないと搭乗手続き出来ないみたいで、結局ベンチ座って待ってました。

何故か帰りの飛行機、日本で座席指定出来なくて、当日空港でしてくれってなってたんで、なんとしても通路側の席にしたくて。

携帯で「窓側」って調べて、画面見せちゃいました。もう面倒臭くて。笑

 

あと、2回目行った時、ウーバーの運転手さんに、何て航空会社?って聞かれて。ANAって言っても通じず。何て言えば良いんだ?とか迷ってたら(そもそも航空会社を聞いてるのかすら怪しく…)

何か聞き覚えのある単語(絶対日本の航空会社だって感じの)言ったんで、YES YESって言ったらJALの方に着きました。

その手があったか!と。笑。(僕が悪いだけ)

NO NO!アー sorry…って言ってたら分かってくれました!Oh! OK OK!って。

未だに何て言えば良かったのか、誰にも聞いてないですが…。

 

すみません、あまりに眠くて力尽きました。

 

今回はここまでで、続きは次回に。

ダメだ眠い…

すみません、寝ます!

おやすみなさい

 

音楽について。終わり方

何となく、音楽についても書いてみようかなあと思いまして。

 

自分が好きなポイントとかが見えてきて、自分の事を知るキッカケになるやもしれません。

今さら自分探してどーすんだ?とか有りますけど…。

 

思いつくままに書いてみようかと思い。

まず頭に浮かんだのは、

竹内まりやと、スタイラスティックスでした。

 

LIVEにて。

 

竹内まりやさんの何周年かの久しぶりのコンサート、なのかな?武道館。

「駅」を歌った時、歌い終わってマイクスタンド戻して、お辞儀してハケちゃうんですよね。

後には主役のいないステージで、バンド(山下達郎さんも含め)が演奏を続けている。

何だこれ、めちゃめちゃ良いなあ…と、観た時かなりグッときました。

 

https://youtu.be/iBduO9SzhCI

 

スタイリスティックスも。

「You Make Me Feel Brand New」

最後、「Youー」と言った後、後ろに一歩下がる…。

グッとキマスキマス!

出来ればココでお辞儀して終わって欲しい…。

 

https://youtu.be/Ar7bnMLQqog

 

自分は終わり方、結構気にしてるんだなあ。

マイルス・デイヴィスが、「パーティー行ったら帰り方も考えとけ」とか言ってましたけど。

 

終わり方って、踊りのshowやる時もやっぱ考えますよね、皆んな絶対。

 

バシ!って終わるより、ちょっとズレる、バラバラっと、ダラっと終わる感じの方が好きなんですよね。ワタシ。

 

バシって終わるのって何か日本人っぽい気もするけど、どーなんですかね?

歌舞伎とかそーなのかな?見たことないからわからないけど。

いやでも…そんなこともないか…。

文化とかは関係ないか。

 

https://youtu.be/S-LYmrvVNqg

 

とにかく格好いいです。

 

と、まあ、思いつくままに書いてみたんですが、終わり方への好みとか気付きました。あらためて。

 

次回はまた英語力ゼロでNY、書きたいと思います。

 

こんな感じで。

ここまで読んでくれた方いたらありがとうございます!

 

明日もお互い、ほどほどに頑張っていきましょう。

ウチの家訓は、「頑張ることは一番良くない。頑張らないこと!」でした。

おやすみなさい!

ダンスで演りたい事。間。

最近はひとりで踊ってるんですが、慣れてくるもんですね。

初めはひとりなんて有り得ない!と思ってましたが…。

 

半泣き状態でも兎に角やってれば少しずつ。

f:id:thrilluno:20180411001212j:image

なぜひとりなのか。

やろうとしてる事を理解してもらってない or 共感してもらってない。からじゃないかと。

 

なので、何をやりたいのか、上手くまとめられないままにでも、書いて整理してみようかと。

自分の為に。(いつも自分の為ですね、すみません)

でもこれ読んで面白そうじゃんとか思ってもらえたら一緒に出来ないかなとかいう淡い期待。

 

取り敢えず、あんまり動きたくないんです。

極力動かずに、でもグルーヴ凄い。みたいなのが理想で。

そうすれば、歳とっても良いじゃん出来るじゃん!という。

そんでバンドの一員として(あまり場所取らないし)参加出来るかも。と。

まあ、単純にあんまり動かない方が自分は好きなだけなんですが。

 

前にもチロっと書きましたが、日野さんがサッチモの魅力について、間がグルーヴしてるって表現してて、「それそれ!」って。

まあ、間という考えがそもそも日本人だとかは置いといて。

でも吹いてる時より吹いてない時が重要というか、吹いてない間がどんなリズム運動してるかみたいな、感じてるか、みたいな。

そういうトコロ追求したくて。

 

https://youtu.be/_CnEotIqMKg

 

間って、なかなかどーして。ね。

 

剣道を昔やってましたが、アレずっとせめぎ合いしといて打つのは一瞬、なんですが、その打つまでの間って別にビート?リズム感じてる訳じゃなくて。

「はっ!」とか「よーぉ  ハイ!」みたいな、ホント感覚でやってた気が。

そういう感覚でやるとかじゃなくて、しっかり裏付けのあるリズムで間を感じられないものかと思い。

 

リチャードスペイヴンのRUTHでのドラミングを菊地成孔さんが解説してるの見たんですが、まさに「それそれ!」って感じで。

 

全然テクニック見せない。みたいな。

でもたまに3連?の感覚で叩いてるのかってわかるポイントあったり、そこに4が入ったりみたいな…で4でいくのかと思ったら3で。みたいな。確かそんな事言ってた様な…。

 

https://youtu.be/Ze2zo1uP6zE

 

そういうのゾクゾクってきますな。

テクニックをアピールしてどーだ!みたいなのは如何なものかと。

クールじゃない気が(今の時代のクールという感覚で見てみても)。

 

アフロアメリカンの人達にとってクールかどうかって凄く大事なポイントな気がする。

だから、熱い演奏しててもそこにクールの要素も入ってて、それがファンキーと感じるポイントなんじゃないかとか思ったり。

 

そういう、「間」のクールな感覚を手に入れて表現出来たら。ステキやん?って感じです。

 

難しくて、どーやればいいのか自分でも全然分からず、試行錯誤ですが。

取り敢えず、今週末も踊らせて貰う機会を頂いたので、チャレンジしてみます。

お客さんの前で演る以上、実験とか言っちゃいけないんですが。

まあ、皆さんのお酒飲みながらのツマミとしての役目は果たせるかと。

 

そのレポートはまた後日。

ツマミに読んでもらえたら。

 

そこで今日は寝ます…。

おやすみなさい。

https://youtu.be/sCJ5E8AnlWk

 

英語力ゼロでNY 散策二日目

こんばんは。

 

今回は、ダンス出演を終えた次の日(つまり気楽にウノ散歩)。です。

 

取り敢えず、ホテルで朝ご飯をば。

朝からドーナッツ!?油と砂糖のカタマリ!重たい!さすがアメリカ。

ヨーグルトも濃い…。

朝からカロリー凄い。

でもそんな事も、ならでは!って感じで、とにかくトライ!

 

そんでもっていざ街へ。

僕の場合、仕事の関係で割と弾丸なので全然日にち足らん!って感じなんですが、それでも1回目行った時は、踊った次の日一日余裕があったので良かったです。

それでも足りないですね。当たり前だけど、長ければ長いほど良い!(当たり前)

 

何はともあれ、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のあの橋を拝まなくてはと。

それと、Power  House arenaという本屋さんがあるらしく(the Apartmentさんのブログで見た)、是非行ってみたいと思い、ブルックリンのダンボ地区へ。

f:id:thrilluno:20180409234044j:image

あった!トゥェテェテテェー(そうあの曲)が聞こえてくる!

他にも写真撮ってる人達。皆んな好きなんだなぁ。

 

https://youtu.be/_3UTb34_3JQ

 

どーでも良い話ですが、自分が死んだら葬式でデボラのテーマ流して欲しい。というか、この曲が似合う死に方したいもんです。

 

話逸れましたが、橋見て満足して振り返れば(誇張気味)、Power House arenaが!

 

尖った写真集やらお土産に最適な小物類までバッチリ。

なのに、凄く静かで(平日昼間だからか?)奥には絵本のコーナーがあって、子どもがソファに座ってお母さんに読んで貰ってたり、何か子どもが店員さんに本?教えてもらって、ワォ!って喜んでるみたいな光景が広がってて最高でした。

入り口分からなくて、違うとこ開けようとして中のお客さんがビクッてしてた…。

入り口は通りに面したガラス扉の中に開きそうな扉があって、その中でも一番端っこ、レジの近くのスライド式扉です。(よく分からないですね)そんなの行けば分かるよって言われそうですが、一応。

 

 

妻や娘へのお土産に細々した物一杯買って、レジ打ちご迷惑をお掛けしました。

英語力ゼロなのでカードOK?みたいな事くらいしか喋れず…。

でもホクホク。

 

他にもオシャレなカフェとか色々あったんですが…英語喋れず、疲れて面倒くさくなってしまい。

やっぱ英語力必要。(当たり前)

 

2回目行った時は逢いたい人がLIVEやってるという事でSOHOへ。

この方は1回目にNY行った時、最終日の夜、アポロシアターでアマチュアナイト見た後にたまたま寄ったショウマンズってJazzクラブでLIVEしてたNabukoさんという方。

ハーレムのJazzクラブで日本の人がLIVEやってる!って、ビックリして感動したです。

f:id:thrilluno:20180410002233j:image

f:id:thrilluno:20180410002258j:image

で、SOHOはというと…オシャレでした。

服屋さんとか結構一杯あって。

 

でも、グリニッジビレッジもかなりオシャレでした。

マークジェイコブスの本屋さん行ったんですが、妻に写真見せてあげたくて、店員さんにMay I take ……picture?とか言ってみて(picture s なのか?その辺も良く分からず、まあ伝わるだろと)、NO!と被せ気味に断られたのでf:id:thrilluno:20180410004625j:image

外からそれとなく take a picture 

 

NabukoさんLIVEの後、近くのカフェでのお茶に誘って頂き、しかしコーヒーひとつ満足に注文出来ない自分…皆んなの真似して何となく注文。お恥ずかしい。

英語の勉強方法とか聞いてしまい。

でもやっぱ実践あるのみって感じですね。皆さん、無理矢理話すようにしたって感じの事仰ってました(住んでますからね)。

 

確かに、ニューヨークいる間、とにかく必死で相手の言う事聞いてるし、何とか喋ろうとしてるし、周りは当然英語だらけなので、そういう環境に居たら自分も喋れる様になるかもなあとか思います。

年数はまちまちでしょうが。

 

あと、地下鉄のカード買うのは英語力ゼロでも何とかなります!多分。

事前にネットで調べとけば大丈夫。

後は実際に画面見れば多分何となく分かります。多分…。

カード使えないとか、たまにそういう事してきますけど。

心配なら、最近は大きな駅なら日本語表記の所もあるらしいのでそっちで買いましょ!

 

次回はウーバー、そして帰国へって、感じで。

今回も長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

では!寝ます!

おやすみなさい。

 

NYで踊ってみて

こんばんは。

今読んで頂いているあなた。ありがとうございます。

英語力ゼロでNew Yorkシリーズ。何かお役に立てているのでしょうか。果たして。

 

誰かのお役に立てたら素晴らしく嬉しい事だとちょっと夢見ながら書いてます。

 

しかし今回はちょっと話題はズレまして。

 

ニューヨークに行く目的であった、danceについて少し。

1回目にNY行った時は、友人にニューヨークでイベントをやってる方を紹介してもらい、出演させて頂きました。

ニューヨークで踊れるなら!と。

深く考えず喜んで行ったんですが…よくよく考えれば向こうはエンターテイメントの聖地。

自分の踊りなんかが通用するのか…不安。緊張。

だったんですが、皆んな優しかった…。

というか、楽しむのが上手という感じがしました。

自分から積極的に楽しみにいく感じはとても感銘を受けました。

エンターテイメントの聖地とは、showのクオリティもですが、お客さんのスタンス、見方、楽しみ方?も含めて、聖地なのだなあという感じでした。

f:id:thrilluno:20180408012038j:image

出演の時、最初に軽く自己紹介したらいいよ!と言われ…。(他に出演するシンガーの方達なんかは慣れたものって感じでお客さんの心を掴んでて。)

英語力ゼロなのでもちろんパニック。

スタッフとして手伝いに来ていた日本人の方にゴーストライターしてもらって取り敢えず切り抜けました。

 

f:id:thrilluno:20180408011937j:image

しかし、5分くらい(シンガーの方達はもっと長い)お客さんの前で何かをやって楽しんでもらうって…エンターテイメント!

ひとりでただ踊ってるだけではキビシイ。か。

当たり前ですが、見せ方とか考えないと。

どーしよ。

手品とか演技、アクロバットとかは無理だし…。

とか考えながら帰りの飛行機は過ごしてました。

 

でも何となく、日本よりもベタな感じ(分かりやすい感じ)の方がウケる気はしました。

日本人ってマニアックなのかなあ。

ひねくれてるのか?

 

しかし圧倒的なスキルとか、分かりやすいパフォーマンスはウケるけど、飛び道具的なのは更新し続けないとすぐ飽きられちゃう気もするし。

重箱の隅をつつく様な感じで一部の人しか分からないってのも…。

分かりやすいっていう中にマニアックな要素も入ってるってのが理想なのか。果たして。

 

日本人ならでは、日本らしさ、みたいなのはやっぱ必要なのだろうか。

出来ればそういう事はしたくない。かな。

正直、アフロアメリカンの人達の踊り、文化に憧れてずっとやってきて。(その中で自分らしさとかは考えながらやってきましたが)

あくまでもそちらの枠組み?の中で勝負したい。というか認めてもらいたい。

でも自分らしさの要素としてはアリとも思うし。取り入れ方なのかなあ。

難しいですね。

 

でもとにかく、お客さんの前でやるからには、何か伝わる・共有するって事を目指さなきゃ意味がない。

見せ方か。

場数踏まなきゃ分からないってのもあるでしょう。

やるしかない。もがくしか。

とか考えながらひとり歩く帰り道。

f:id:thrilluno:20180408012147j:image

 

試行錯誤はつづく。

 

英語力ゼロでNY 散策編

もし今コレ読んで頂いてる人いましたら、こんばんは。

 

その四す。

 

取り敢えずホテルで荷物預かってもらったらやっと。ニューヨークの街。

何はともあれ5番街

初めて行った時は、アップタウン方向に向かって歩きました。

そしたら左手に何やらっぽい建物が。

f:id:thrilluno:20180408002154j:image

チラホラ人も出入りしてるから何となく気になって入ってみたら、黒人女性スタッフが何やら言ってて…入館する列っぽくて。しまった、出たい!とか思ったら一方通行。

仕方なくそのまま進むと、なんとニューヨーク市立図書館でした!

f:id:thrilluno:20180408002216j:image

知らずに入ったけど、ラッキーでした。

なんでも入ってみるもんだな、とか思いながら娘と妻へのお土産に最適っぽいショップに興奮して鼻息荒くしてました。

 

速攻お土産ゲットしてやり遂げた感。

充実感味わいながら再び上へ。

 

事前に友人から、最近ワザとぶつかってきて眼鏡落として、壊れたから弁償しろと言ってお金とるヤツ結構あって、日本人優しいから狙われるって聞いてたんで、めちゃくちゃ警戒。(sorryは絶対言うなと。excuse meにしとけと。そんでジェスチャー交えて「何が?No!No!」みたいに堂々と、相手にするなとの事)

誰にもカスル事すらない、スムーズなウォーキングで進み、ノースフェイスへイン。

 

この時はバンズとコラボしてて、the apartmentさんのブログで見てたクツやら何やらが。

(吉祥寺のお店the  apartmentさんのブログはニューヨーク情報とかかなり楽しく参考になるのでいつも見てて、ニューヨーク行く前、空港で時間潰す時とか過去のを見返してます!楽しい!おすすめです)

おぉ!これかあ。とか思いながらしかし何も買わず。

さらに上へとアディダスへ。

翌日showに出演して踊る予定だったので衣装というか、その時はくトラックパンツ欲しくて。

スタッフはみんな親切フレンドリーで最高。

 

ここらで空腹に気付き、ご飯食べるとこ探しながらブロードウェイの方へ行ってみようと。

したところで速攻興味深いフードコート的なお店発見。

後から友人に聞いたら、どーもユダヤ系の方々のところっぽく。

注文出来るのか不安に思いつつも、チャレンジ!

取り敢えず一番近くにいるおじさんにハロー!とか言ってみる。

おじさん、何か言ってる…。

わからん…。

でもどーやら、パンっぽい生地に肉系挟むヤツで、食べ方?種類?的な事言ってるっぽいなあと。

ミートみたいなのが聞こえたから美味しそうと思って、YES!YES!肉肉!とか言ったらミートボールだった…。

それといくつかオカズが並んでて自分で取ってくスタイルでした。

野菜系ばっかだけど美味しそう。

適当にチョイスしてレジ行くとおばちゃんがまた何か言ってる…。

飲み物?なのか?おばちゃんの後ろの冷蔵庫の中見てもよく分からない缶ジュースばっかだし、Waterって言っときました。

重さ計る訳でなく、どういう基準で値段決まるのかよく分からないままに、支払い、実食!!

めちゃくちゃ辛い!

しかし、めちゃめちゃ美味い!!

ミートボール飽きるな…。

100点!

f:id:thrilluno:20180408002300j:image

またまた充実感味わいながらブロードウェイに出てダウンタウン方向へ。

 

寒い!

それに夕方からJazz standardってJazzクラブへ行ってその後、The Grooveってライブハウス?バー?に行く予定だったので、ホテルで少しでも寝ようとホテルへ。

 

その一でも書いた様に、ドア開かないだのスッタモンダの後、やっと部屋でひと息。

 

眠れん!!

 

時間なのでJazz standardへ、歩いて向かう。

難なく発見。

予約してた名前言ったら、UNOか!待ってたぜ!楽しんで!!って、受付スタッフ最高。

結構混んでる店内見回して、ステージ近くのソファの席案内してくれたスタッフ最高。

スペアリブが美味しいらしく、注文。

よく分からず、適当に色々注文したんですが、最終的にお腹空いてる?まあまあ?みたいな事聞いて、丁度良い感じで持ってきてくれてスタッフ最高。

着てきたアウター、こっちに置いて良いわよ!って言ってくれた隣の席のご夫婦。客層最高。

ライブはミンガスのビッグバンド。隣の席にミンガスの孫?ひ孫?息子じゃないだろう。みたいなグループが。最高。

f:id:thrilluno:20180408002341j:image

二軒目のThe Groove。

入り口のスタッフに予約してたUNOだって言ったら、YES!今日はパーティーだぜ!って。3回言ってた。

 

こちらもライブ最高!雰囲気も最高で。しかし時差ボケで尋常でなく眠い…。

座ったまま寝ちゃうのは生まれて初めてだったので、諦めてホテルへ。

 

でシャワー出ないでまたまたスッタモンダして就寝…。

 

こんな感じの初日でした。

 

そして、おそらくこの何処かのお店で…カードスキミング?やられました。

姉さん事件です。

正確には、The Grooveと昼ご飯食べたフードコートはカード使ってないし、次の日深夜行ったホテル近くの食べ物屋さん(辛い唐揚げ的なものとビール飲んだ。でも小綺麗な、若者の客のみ)もあり得るんですが。

 

いや待てよ、地下鉄のカード買うときも少し気になる事が…。

まあ、そんな感じで、何処かは分かりませんが。やられたのは事実で。

 

皆さんもご注意を。

 

では。

いつもの如く、ながながとダラダラとなってしまいましたが。

今日はこの辺で。

おやすみなさい